自己紹介

はじめまして

 

癒しのパステル画家のku-min(くーみん)と申します。

私は幼い頃から絵を描くのが好きで、学校の授業を聞きながらノートには落書きがいっぱいという学生でした。でも、若い頃は、才能はないし、その道では食べてはいけないと思っていました。そのため、美術学校を専攻する考えは、まったくありませんでした。年齢を重ね子育てを卒業した今、人生の後半、やりたかった若い頃の想いをもう一度掘り起こし、趣味として再チャレンジして、パステル画を学びながら当サイトにて販売をしています。パステル画を始める前は、気まぐれに絵手紙を書いてみたり、発色の美しさに触発されて、チョークアートをやってみたり自己流でやっていました。

停滞した時期

でも、思い通りに描けなくなると、手が止まり、保留という状態。「あ~、、技術が伴わない。」やはり「基礎を習得していないために、壁にぶつかる」とどう進めていいかわからなくなったのです。

パステル画との出会い

友達が絵画展のお知らせをFacebook で告知してくれ、初めて、パステル画を鑑賞しました。「 こんな素敵な絵が描けるようになったらいいな~」と ぼんやりと思うようになり、それがずっと頭の中から離れなかったようです。次の年のパステル画の絵画展では、もう教室に通いたい、どうしたら通えるのだろうと思う気持ちになっての鑑賞でした。
友達からの大まかな説明を聞き、その場で決めて、教室に通うことになりました。パステルで描く速画法(正式名称ではありません。)という初めての描き方を教えてもらいました。一見、油絵のようにも見えるし、また描き方によっては、日本画にも見えてくる・・・今まで、私が出会うことのなかったものがパステル画です。

いろんな絵を描きたいと思っていた私に、パステル画はピッタリ。特に犬、猫は、我が家でも飼育しているためか、可愛く描くことが出来ます。(2018.1月)

 

 

マリンちゃん犬の絵が好評!喜ばれた贈り物

犬の絵展初めての犬の絵展を開催

関連記事

  1. 犬の絵展

    初めての犬の絵展を開催

    ランチのお店 あっとhomeにてかふぇ花音にてかふぇ花音に…

  2. 考える

    ここだけは押さえたい!絵を購入する時のポイント

    絵を購入する時のポイント今まで絵を購入したことがない…

  3. 玄関に

    パステル画は、玄関や部屋に飾る絵として最適です。…

    絵を見て、感じられるもの当サイトのお客様から「疲れて帰った1日に絵を目に…

犬カテゴリーはこちら

マリンちゃん
PAGE TOP